スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日

昨日の土曜日はまただらだら過ごし自己嫌悪。。

これはいかんと思いつつ、夕方マーケットへ!!

ドリアンがめっちゃ大量に売られている!  5玉10リンギット?!!

やすいねぇ。ってか日本で食べるとめっちゃ高い果物たちがここでは、30円、高くても180円くらいでいっぱい食べれる!

これは食べるしかないやろ!ということで昨日の夜は焼き肉らしきものを先輩と食べにいき、その後俺の部屋でサッカー(プレミアリーグ)をみながら、ドラゴンフルーツ、ランブータンをたらふく食べた!!

ふと、日本ではこういうの食べたかなって思い、ネットで検索。。た、高い。1キロ3000円とか。。

あー恵まれてるなぁ!この任期の間で食べまくる!!!

んで今日、だらだらしたくなかったので街にあるいて繰り出す。

目的は日本円をリンギットに変えること。現在円高によりかなり率が良い。

前、立て替え払いなどで金に困ったとき10万円換えた、その時は1万円=295リンギット
今                                     1万円=360リンギット

前10万円換えたので700リンギット(約2万5千円)損した感じになった><

ま、変えなかったときやからしょうがないけどね。小さいこと気にしてしまう笑 

で、もう少し価値上がることを期待して今日は変えなかった!これまた小さいことやけど。。

そのあと、前見つけたおしゃれな店で本読んで、活動のこと振り返ったりした。

ペン使いよって出ランくなったから帰ることに決定。。

雨季なもんで雨すごいけど涼しくていいわぁ!体調に気をつけよう!

おしまい

今日の1日

今日は目覚ましなしで目がさめるまで寝た。

起きたのは9時過ぎ。。日ごろめっちゃ寝ても眠いのになぜか目がパッチリ><

んでだらだらな1日のスタート。

「サンダカン八番娼館」という本を1カ月以上前から読み出したけどスリランカやなんやで終わらずに今日読み終わろうと決めた!この本はNTC(訓練所)のときから語学の先生に読まないといけないといわれておりやっと読んだのだ。

読んで寝て読んで寝てのくり返し。

内容は戦前に日本の長崎、熊本を主とした貧困地域の女性(女の子)がここマレーシアやシンガポール。インドネシアで娼婦として働いた話。ほとんどが騙されて連れてこられたらしい。。

中にはこっちにつく前に死んだり、こっちで性病などで死ぬ場合も多かったようだ。生き残っても日本に戻ることさえもない人も多く、この地に眠っている。日本がこれらの地域の人を救えなかった。また斡旋を知っていたはずなのに取り締まりがあやふやだった。筆者の考えだがある意味日本がこれから植民地や経済進出のための人柱的存在だったのでは?とも言っている。家にお金を入れる代わりに自分の身体を・・・。経済的に家を楽にしたいと考える子供の気持ちをもてあそんで、海外に連れてきたというのはたまらない。

これらの人たちは「からゆきさん」といわれ、聞いた話によるとアジアだけにとどまらずアフリカにもいたということを聞いた。自分の身体を売る。現在もあるし複雑な気分。

日本人墓地って結構いたるとこにある。クチンにもある。行ってみなければいけない。

貧困、今の日本ではあんまり想像できんし俺もわからん。でも、世界中には何十億の人が当てはまる。
これも聞いた話だが中国は13億の人口中7億人が貧困だそうだ。貧困ハッキリ言ってまだ俺にはわからんが、マレーシアにもあるはず。なにをもって貧困っていうかわからんけどね。

貧乏でも家族があったかくて幸せってのもあるし。日本みたいに金あっても家族が冷たい感じで、またただの過保護で変な人が育つ。この場合どっちがいいかって言ったら・・・。

貧困。ちょいと調べてみよう。


これを読み終えたのが20時くらい。興味ある人はぜひ読んでみ。

そのあと、スリランカ行った報告書を仕上げ提出。1回で通りますよーに。

んでやること結構あるんやけど、映画観たいと思って友人にかりてた映画を見ることに。

「恋空」

かなり世間からは遅れてからみた。しかもマレーシアで。1人で。

泣いた。

恋したくなった。人の深みってすごいね。。かなりシンプルに描かれとると思うけど十分とおもった。

愛する人死んだら。無理だね今の俺じゃ。

命をしっかり伝えてくれた。赤ちゃん。中絶(殺す)の多い世界、もちろんほんとにどうしようもないことはある。今回は中絶じゃないけど命で考えてみた。

が、避妊もせずに無責任なやつもおる。赤ちゃんできたら、切り刻んで引っ張り出す。

中絶の映像大学の授業で見て以来かなりショック。そういう場面見てない人多いし、命の大切さ知らないひとが多い。自分を含めて。

まぁ偉そうに語っても俺もなんもしらんから思った事を書いてみた。

愛があって子供が生まれる。障害を持った人の生きる意味は?って考えた。わからない。でも、親がいて子どもができるのは奇跡に近いことだから、どんな子供が産まれても大事にしなければならない。ということは生きるってことにつながるんではないか。それが本能じゃないか。これまでは障害をもった人を退ける社会だったから生まれてくることにネガティブにさせられていたんではないか。じゃ、そういう社会を変えればいい。人が生まれて幸せに(平等に)暮らせるように。人はみな同じ。

とか、今思いついた。。

貧困地域に障害を持った子どもが生まれる率が高い。なぜだろう??















スリランカで  普段の活動で

書くの忘れとったけど、スリランカで研修中夜の少ない時間で、カジノがあるということで人生初カジノに行った!

小学、中学から今までずっとメダルゲームが好きやったからルールはばっちりわかった。ハラハラドキドキしながらかけるのは楽しいね笑

他にすることナインかって感じやけど、こういうの好きなんよね。。

そして、ビギナーズラックのおかげか4000円勝った。

で、いつもどおりまた行きたくなるという中毒症状が・・・で2日後行った。また勝った。2000円

いやぁ自分の任地になくてよかったわ。。


今日からスペシャルオリンピックに向けての選手の練習が始まった。

俺はサラワク州のコーチとして参加。

今回あるのはマレーシアの全国大会!種目は(もう書いたかな?)5人制サッカー、100m走、200m走、4×100mリレー、走り幅跳び、立ち幅跳び、ソフトボール投げ。

で理解できないのが立ち幅跳び、ソフトボール投げ。立ち幅跳びは1mを超えてはならない。ソフトボール投げは10mを超えてはならないのだ。?????

障害おもいこのための制度かなって思ったけど、選手は15名でその中で何種目かに出場のため、記録がよかった人が選ばれている。だから不可解。

スペシャルオリンピックまで1か月しかないため土、日を除く毎日午後3時から練習をするらしい。

おれ朝はいつも通りの活動、昼はコーチ。この一カ月かなりおもろそう!!!

なんか指導をしとったときと同じ感じ!体操のお兄さんやね。

課題は山積みで子どもたちには申し訳ないけどちょっとずつ良くなればなぁって思う。

よく動く子、動かない子など様々な障害もった子がいるのでその子にあった運動提供できるようにするのが目標!!!

さぼらず行こう

2カ国目

10月26日
KLからSri Lankaへいった!インドの下の島。

人生で2カ国目となる国。あ、広域研修ってのがJICAであって今回それがスリランカで福祉系分野の人対象やったけいった!

マレーシアとは時差2時間30分。日本とは3時間30分。
到着直後にマレーシアとは全く違う景色。

何が違うって、コロンボって首都にいったんやけどマレーシアで言うと市場みたいな感じ。首都?って感じになった。

街中には高い建物が少なく、店などもいいかた悪いけどあいてんの?って。

途上国にきたって思ったね!!!

街にはたくさんの三輪車(ゲンチャの改造版)テクテク?やったかな。

がめっちゃ走ってる。交通はマレーシアよりひどい。危険なにおいが。これが三輪車
DSC02904 1


で、いたるとこに警官や兵士が銃を持ってたっている。

そう、ここは現在内戦が行われている。政府と反政府(LTTE)による戦い。

民族が混在して存在し、宗教も様々。

内戦ってか戦争やね。ここでは民族同士の争いらしい。反政府って呼ばれるかれらが独立宣言をしたことから紛争が始まったらしい。

日本は人種はほとんど混在しておらず現在このような争いはない。かつてあったのか、少数民族の権利がない社会になったのかは調べてないからわからんけど。
俺らの年代のやつは紛争とか日本で聞いても、紛争がない国から聞いても何も思わんのじゃないかなぁ。現におれがそうで、今回はじめてそんな国に行ってほんの少しやけど、こういう問題に触れたのは大きい体験だと思う。

スリランカ隊員の話によると最近反政府軍によるテロが起きているらしく、そのためバスに乗る時間や人が集まる場所への出入りの制限がかかっているらしい。
電車には乗ったらダメ。
DSC02961 3
DSC02951 2


普通に行ったことある場所でテロがあり何人も死にけがをしているのだという。

そんなとこで落ち着いて活動できるのかな?って思う。普通の精神状態じゃなくなりそうじゃない?
おれはチキンハートやから、病んでしまいそう。。。

研修2日目の夜、部屋で本よんどったら電気が急に消えた。

あれ??10分後位にはついた。

次の日停電なったよねとか話しよったら、空爆があったとの話。

反政府軍と呼ばれる人たちの飛行機がコロンボの重要施設攻撃しようとしたところ、停電を起こすことにより標的をわかりにくくするため。だから、停電。

空爆があった場所はホテルから30分くらいの場所。次の日たまたま、移設訪問でその近くを通った。

普通にたくさんの人が行きかっている。何もなかったかのように。。

空爆機を迫撃しようとして政府が撃った弾が住民にあたり一人死亡したらしい。

考えられんよね。。こんな世界があるとは全く知らずに生きてきたからね・・・

現在もたくさんの国でほんとに醜い殺し合いが行われているという。

なぜこんな国で平気で生きていけるのだろう。。

確かに可能性としてはテロ攻撃やバス爆破などにあたる確率は低いけどさぁ。。

まひすんのかな?

自分がどれだけ恵まれた場所で生活し活動できているかを知ることができた。

まだまだいろんなこと知りたい。いろんな意味での世界基準

これは飛行機から見たインドネシアの一部
DSC02842 4



研修については後日書きまっす。




首都

水曜の昼にクチンを飛び立ち現在クアラルンプールにいる。

それは、今週末にスリランカで福祉隊員の研修が行われるためにきた!

クアラルンプール(KL)はやはり高層ビルが立ち並びかなり発展していると感じる。

クチンではおれのすんどるアパートが20階だてでめっちゃ高く目立ってるのにKLでは30階だてが普通に目立たない。。

そんなに上に作ってどうすんのって思うけど。日本とかでも同じやもんね。

1部が発展すればそこに集中し時価もあがる。すると面積がない分上に高くなっていく。

田舎好きのおれにとっては街というのは魅力を感じんけど人は集まってくるね。

で、なんかいろんな体験ができそうな匂いがしてくる。

臆病な俺はただ街を歩いて街を見るだけやけどね笑

今KLの青年海外協力隊員のドミトリーにいる。

そこにはたくさんの本がおいてある。歴代隊員ののこしたものが多い。

そこで、乙武洋匡さんの五体不満足を読んだ。

過去にも1回読み出したんやけど途中でなぜか読むのやめとった。

でも今回しょうがいをもった彼の視点から何を思い、また周りの人がどのような人たちで、何を感じ何を行っているのか、そして、重度しょうがいをもった彼がなぜいじめを受けずに人生を歩んできたかなど

とても考えることできたし、自分の考えの甘さに気付かされる。また頭に内容が入ってきやすかった。

自分にとってヒントを得ることができたと思っている。でも1回読んだだけではその時頭に入ってもすぐ消えてしまうので、またかいつまんで読もうと思う。で、いつでも思い出せるようにこのブログに書き込む。
11月中に。。

日曜日からスリランカに行く。

テロなどで危ないらしいので、まぁ気をつけていく。

さまざまな人に会えるので刺激をもらいに行ってこようと思う。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。