スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリランカ研修

10月末スリランカにいった。

福祉隊員対象に福祉の専門家からのワークショップなどなど。いろいろ学んだというより、たくさん考えることができた!

テーマは障害と開発。

以下のことについて考えた。

1 障害とは??

2 星を変えるのではなくOpen box solutionを考える

3 個人モデルと社会モデルについて

4 マイクロスコープ(顕微鏡)と広角レンズ(魚眼レンズ)によって見える物の違い

5 障害と開発の視点からみること

6 保護、リハビリテーションではなく参加を意識した活動

7 Empowerment(対象、障がい者) と Enablement(対象、社会)

8 障壁を壊して必要なサービスを作る

9 複線アプローチ

10 完全参加と平等


1、障害をもった人だけをみると、身体であったり、精神的な部分に障害があるのかな?って考える。

でも、その人のいる環境や周辺を見てみると違う。見方が変わる。例えば車いすの人がいるとしてそこに歩道がちゃんとなかったり、階段だけしかないとなるとどうだろう。

環境面、社会に問題があり、それらが障害なのではないか??

また、目の前に階段があったとしても、もし支援をしてくれる人がいればどうだろう?階段は障害に変わりないが、いくらかはましだろう。。このようなサポートの充実。

2、社会が障がい者は障害を克服しないと社会参加ができないと考えると、リハビリが活発に行われだれもが健常者にならなければならない。しかし、障害の重さはそれぞれで違うのでみんながそうなれるのではなく、ほとんどの人が健常者になれない。だから、社会参加できない。この考えは健常者がつくった社会だからである。障害者がだれでも社会に参加できることが当たり前のはずである。ではどうするか、今考えられている社会の枠を広げたり、壁を壊せばいいのである。バリアフリーやサポート、支援の充実が行われることである。

3、これも2と同じ考えでリハビリは重要なことではあるがそれだけでは社会参加ができない人がでてくる、だから、社会の敷居が低くなるようにしていく必要があるというものである。

4、障害をもった人本人にある障害と環境や社会にある障害があることを知り、どちらか一方で障害を見てしまうことがあると、うまくその障害を改善できないかもしれない。

そこで、マイクロスコープ(一点に集中してみること)と魚眼レンズ(広角レンズ)を紹介された

みんなもそうとおもうけど、1人で考え活動していたら視野狭くなる時あるよね?
そういう時。広い視野で様々な角度、様々な現象、関係などを知ることができれば、もっとよいアプローチができるのではないか。。逆に、広く見すぎて漠然としていれば近づいてみて初めて気づく問題もある。この二つの使い分けが大事!!

5、障害と開発を単体で考えるのではなく一緒に考える必要がある。なぜなら、両者とも社会という同じ問題からスタートしているため、分けて考えるとうまくいかないことがある。Empowerment & Enablement、前者は障害者やその家族に対して行っている活動。後者はコミュニティー、社会などに行っている活動。Empowermentは3つあり、能力の向上・意思決定において障害者が勝利すること・障害者自身が社会と現実を批判的に捉え意識化すること。自分の普段の活動ではどれに当たるかを考えることでの振り返りにたった。

6、保護、リハビリは今までの段階、今、いかに障がい者が社会参加するためには。を考え働きかけをする時になっている。

7、Empowerment & Enablement 前者の障害当事者のみの働きかけのみならず、後者社会に対する取り組みを行っていくこと。

8、今ある社会で障がい者にとっての障害になるものを壊し、新たに支援やサポートで必要なものを作り出していくこと。

9、7と8を合わせたもの!支援する側の視点で、Empowerment(当事者絵の支援)とともに Enablement(社会などに対する働きかけ)を重要視して行い、さらに社会参加のために支援やサポート体制をつくり、また障壁を壊していくという考え。

10、これは国連が掲げている目標であり、すべての人に平等と社会参加がなされるべき。障がい者に対してそうなってる??

とまぁかなり大雑把に書いてみた。

たぶん言葉足らずでわからんとこ多いやろうけど、興味ある人は質問してちょ。。









スポンサーサイト
コメント

ほほ~

ほんとにりょうのブログはすごいな~。
日に日にりょうのイメージが崩れていく・・・いい意味で、ね。

複線アプローチは、7と8っていうよりは、
EnablementとEmpowermentの2個が、自転車みたいに同じ方向に走っていくことで前に進める的なそんな話だった気がします。

さきほどはすぐ返事できずすんません。

No title

みっちゃん! さんきゅー!TTAはその二つかぁ。。まぁイメージは同じと思う。カウンタパートとはもっと話セないかんね。ちょっと避けてた><理解しようとしてくれてないから。。でも、伝えていくわ、ワーカー同様に。まだまだ意図を分かってもらえてないからね。たのしむよん!!!
あ、チェグからメールで研修終わったってよ!連絡してみ
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。