スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日

今日はSO最後の練習とおもって気合い入れて参加した。

昨日から前もって他のコーチにアップやってと伝えてた。

いざ始まってみると、ストレッチは選手に任せて自分は真似るだけ。そのあと、少しやったのだが意味不明なことを行っていた。。

次に、アップとしてコーン間を様々な動きで走るというものをやった。それは昨日おれがやったもので、コピーである。それはまだ始めたばっかりの人やカラよしとして、ほんとにコピーだけで自分で考えてないことが残念だった。。

俺の反省として、これまでも納得いかないこと、問題が多々あったが日々それを経験することで慣れてしまっていた部分があった、またおかしいと思ってもその場で教えるということをしていなかった。

理解してくれないことがあるとすぐ腹をかいて、ノータッチになってしまっていた。だから、選手たちに不利益を被る時でも話を他の人としなかった。それではダメなこときづいたわ。

日本では、人の知識、技術を自分から学ぼうとするよね??こっちの人はそれを持っててもダメみたい。

だから、そのつど伝えなくちゃ。あーまたもや時間もったいないことしとった。

でも、これからは積極的に言う。

ウォーミングアップ、ストレッチは何のためにするのか?

練習とは?運動とは?

しっかり伝えたい。

ところで、おれの練習方法はアップに時間をたくさん取っている。その理由はみんなにいろいろな動き方や走り方を体験してもらうこと、みんなで楽しくコミュニケーションをとること。身体をしっかりあっためて怪我を防ぐこと。おれはこれにハッキリ言って重点を置いている!みんなに運動好きになってほしいからね!

もし、種目の練習で徐々に練習に入っていくのならここまでアップを強調しないがアップ後すぐに100mなどしようとするため、応急処置としてアップを長く行っていた。

練習方法をはやく伝えとけばこんな応急処置にならずに済んだのだが・・・。

さらに、おれが楽しくやっているのをカウンターパートはリョウは遊んでいるって他の人にいっているそうだ。

楽しくやるのがその目的やし、スポーツって遊びジャン??

普段俺の活動を見ていない人にそんな事を言われたくない。結構気づついた><

まぁ、いいけどね。遊んでるって見えるのはみんな楽しめている証拠やからね!!
スポンサーサイト
コメント

No title

「自分で考える」ってことをする機会がないってのは、日本の教育においても批判されることだと思うけど、たぶんこっちはもっとないんじゃないんかな~と思われるくらい、自ら考えて発見するのは難しいみたい、と私も感じています。

まあでもさ、やっぱ難しいよ。
いままでスポーツの経験があるわけでもないし、真似してやるだけでも結構精一杯がんばってるんじゃないかな??

カウンターパートには、ガツンと言ってやってください。勝つことよりも大事なことがあることを・・・
彼女、味方につけれれば結構他の人への影響力ありそうやもんなー。
mindの変化はなかなか難しいこととは思うけどね。あまり傷ついてへこんでしまいませんように。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。