スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初遠征

7月30日

Betongという町に行った。行きはカウンターパートと一緒に事務所の車で!

ミヌムや休憩を入れつつ。。車で行くこと4時間30分!遠いね。朝9時に出て昼の1時30分に到着。

しかも、町と町との間に何もない。あるのは1つの大きな道と木ってか森。

で、突如 Betong という町が出現!

町って言ってもちっちゃいとこで、急に大きな建物とかあったりで意味分からず。DSC02006 1

これが今回いった事務所のある建物。中にいろいろな事務所あるみたいやけど、人の気配がなく、虫の死骸がたくさんあった。

カブトムシ、蛾、あとモスラみたいなものも。。これまたもったいないねぇ。

で、何をするのかと思えばおれはただ待ってるだけ。

あ~~。まぁBetongに先輩隊員の方がいたので助かったけど。ほんとただ連れてこられてだけやからイライラが。。
まつこと4時間、夕方6時。

あ~~。マレーシアタイムかな。。

終わったらカウンターパートはすぐに帰った。

おれはというとせっかく来て帰ったら何の意味もないので、先輩にとめさせてもらい。次の日PDKを見に行くことにした。

イバン族。昔は首狩り族とも呼ばれていた人達が多く住む町。

で、先輩の友達のイバン族の人の家で夕食をいただいた。うまかったね!!酒も普通に飲むよ彼らは。イスラム教じゃないからね。

次の日、PDKへ。とにかく暑い。ここは家を借りて活動している。狭い。大人数だと活動が。。

でも活動っていっても毎日同じことのくり返しみたい。障害者を自立させる気はあるのかな?

何のための活動かわかんないことばかり。批判的やけどやっぱ意味持ってやらないかんし。

おれも昼こんなあつい場所で外で運動できるかいな。とか不安になりつつ観察してた。

日本には四季があり季節の変わり目にはいろいろと変化も生まれやすい。ここでは、年中同じ。

その面ではなんか難しいこともあるのかなと。刺激ないとね人は成長せんし。

DSC02026 1

このあとイバン族のロングハウスにお邪魔した。長い。。
しかも涼しい!!何十家族が生活してるらしい。

午後の一時にバスにのってクチンへ帰った。六時についた。日本の長距離バスとは程遠いバスやからね。

まぁ疲れたけど。楽しかったよ。




スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。