スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月

12月に入って7,8日にワークショップをPDKワーカーへ向けて行った。

サラワク州には3人の福祉隊員がいるのでそれぞれの専門+PDKとは?コミュニティとの関係は?など座学ではなく体育館などで行った。

自分のアクティビティを紹介すると休憩後の軽い運動やアイスブレーキング、そして1時間半の運動の時間。

+今回ちょっとしたノート20ページくらい作った。自己満しかけたが欠陥だらけで改討せねば・・・

しかし、今回のワークショップではこのノートにそって行わなかったために、ノートを読んでもらう時間、説明する時間がなく、かなり勿体ない事をしてしまった。

運動の時間では、けが人が出てしまうというハプニングもあり動揺してしまった。

日本ではリスクマネージメントをしっかりしてないとこういう活動はできない。がここではその意識が低くなっていたのでさらに反省。

しかも、運動を行っただけという結果になってしまった。なぜなら、伝えたいことが伝えられなかった。

場所の準備不足、サッカーを行ったが難しすぎた。などなど

暗い話になります><

なので、伝えられなかったこと巡回してしっかり説明したいと思う。

明日から、ミリに行きまたワークショップを行うことができる。

ノートをベースにして行い、運動の流れの説明、なぜ流れがあるのかなどしっかり伝えれたらと思う。

ゲームと練習(遊び)は両方必要ってこととウォーミングアップなどの基本的な身体の動作の大切さを伝えたい。


そのあとは親父がマレーシアに来るので一緒に遊び。

年末はインドネシアに行ってきます。

12月はワークショップ2つと、旅行がメインだ。

年が明けたら気合い入れなおす。

ラストスパート


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。