スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょうこのごろ

今日、バイクの免許を取るために講習を受けてきました。

このことは、書いたことがないと思うので書きます。長いので暇な時に・・・

ことはさかのぼり、僕の活動は施設を巡回しての活動であり、日々バスを待って乗るという不便(巡回型はそうなのだが)な生活であった。
そして、我がサラワク州はとてもひろい、また僕が巡回している場所は州都クチンの周りのPDK(英語名CBR)である。この数10個くらい。
工夫しろよと言われるかもしれないが、朝バスを待つ、PDKに行く。ではすでに活動が始まった後の到着ということが多い。。
また、2~3時間バスを待つことも多々。余計なことで体力を消耗している。

さらに、今年に入ってひとつの路線が廃止になった。。事務所に行くための唯一のバス。PDKも一か所あり行くのがとても不便になった。

常に移動手段があれば・・・と思っていた。1日に2か所行くってのだって夢ではない。

そこで、JICAマレーシア事務所の所長へ相談したところ、なんと本部に掛け合ってくれるとのこと。(尊敬する所長です、とても素晴らしい人)
マレーシアは中進国になっているにもかかわらず、本部の規定は世界中の隊員の規定として一定に定められている。
現場主義、また中進国と呼ばれるからにはほかの国と一緒ではおかしいのではないか、ということもあり、掛け合ってくれました。
結果・・・6月か7月に許可が下り、免許を取りに行けることになりました。感謝です。

しかし、馬鹿なおれはコンピュータテストに4回も落ちるという(言い訳マレーシア語を使った)足踏みをしまくり、先週11月にやっと仮免をとることができた。

迷惑掛けてごめんなさい。事務所の皆様。

そして、今日はその続きの講習。

午前は講義、ってか時間つぶしのトークと本試験の実技についてのはなし。

午後は実技。20名来ていたがバイクが6台しかないため今日は6名の実技。。。。。

おれは早く来ていたため今日できた!!

内容、授業出席の証となる指紋認証を行い、いざスタート。6人中3人は帰宅。3時間後の指紋認証を行えばクリアなのである。w

なので、おれは一人で乗りまくり、初体験のカブを乗りこなした。ちなみに125cc。

さらにおかしいのは、仮免もってないはず、ってか今とり来ているはずなのにバイクで通ってくる人。しかもノーヘル。
教官ももう乗れて当たり前って感じで放置。

しかし、時間はきっかり3時間。

なぜなら、コンピュータがしっかりしているため決められた時間にしか指紋認証できないのである。

コンピュータ強し。

仮免の状態で1年間だけ3カ月ごとに更新すればまた3カ月かん仮免がもらえる。

ほんとは取るべきだが、練習といっても教官もなしに走るだけ。なのにお金は高い。

なので、仮免状態で行く予定。任期もあと7カ月。

バイクが貸与されたら、安全運転で今までの活動よりさらにさらにいいものになるように、活用していく!!!

免許取るまで時間かかりすぎたことは反省。。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。