スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JICA Volunteer Fair2009 & 総会

10月30、31、11月1日にJICA Volunteer Fair2009がKL近郊で行われた。
DSC05426 1
内容は、各職種(環境教育、しょうがいしゃ福祉、JICA説明、シニアボランティアの専門的な活動、などなど)に分かれての活動紹介、日本文化紹介(折り紙、けんだま、もちつき、書道、浴衣きつけ)であった。

幹事になってたので直前準備のため24日から滞在した。

今回のJICA Volunteer Fair2009は50年もマレーシアにボランティア派遣をやっているのにJICAの認知度が低いこと、JOCVの活動を一般の人に知ってもらうために行った。(ほかの理由もあるけど)

このフェアはJICAとJUSCOの共同開催の形になった。展示などの場所をJUSCOから無料でかり、こちらが思うようにさせてくれた(全部ではないが)、これらはJUSCOのCSR(社会貢献)活動と福祉分科会のしょうがいしゃによる絵画展示を行う上で進んだ話だった。

そして、このフェア中にトップ10人をよんで表彰式をしようというのがJUSCOの考えだった。実際によんだのだけどもJICA持ち・・・w
JUSCOとの決定事項がぎりぎりまで得られないこともあり、かなり準備不足、予測して準備しなければならない状況が多く、また当日の会場、エコバックのデザインも当日知った。企業と一緒に何かをやるということの難しさを思いながらの活動であった。

これらの絵画500枚のうちトップ10枚がエコバックのデザインの1部に使われる。

実際には
DSC05529 3

ザントイっていうマレーシアで有名なデザイナー(国際的に有名らしい)のデザインの中に少し絵が入っているという形だった。。
でも、ここまでしてもらえただけでOKだな。

フェア初日、金曜日のため人は全くおらず大丈夫か??っと心配になった。。

2日目、人も増え、もちつきやその他各活動紹介も前日よりしっかり行えていた。
中でも人を集めたのはもちつきボッチャだった。
DSCN3083 6
ボッチャ(これは、パラリンピックで行われている競技。しかしながら、誰でもが参加できる競技として幅広くプレーされている)
DSCN3060 5

午後には日本大使、JUSCO社長、JICAマレーシア事務所長を呼んでのエコバックの表彰式を行った。

3日目、さらに人が増え大混雑の時間が長くあった。その後も最後のフィナーレまで客足は途絶えなかった。

朝の10時から夜10時半までを3日間かなりしんどかった。。睡眠時間ないしね。。

でも、現在マレーシアに派遣されているボランティア42名中41名が参加してひとつの活動を行えたこと。民間の企業と一緒にできたこと。

正直、準備段階では全くフェアがイメージできなかったが3日間という時間でゆっくりだけど、自覚した。
まぁ、幹事の一人のおれがこんなかんじやから他の人たちはもっとイメージできずに参加してたと思う。そこはほんとに申し訳なかった。が、3日間という時間のおかげでみんなすべきことがわかった。

2日間かけて作った地図ww
DSC05433 2

お疲れ会の日本食たち
DSC05544 4

計12日間KLですごして、少しばて気味ですが、こっちでもしっかり活動したいと思う。

KLではいい活動ができたのかなぁ・・・・・?????
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。