スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人と人

人間関係が苦手である。

苦手と思いたくないが苦手なんだと感じることが多々ある。

会った人に対して、質問や会話、何を聞いたりすればいいのかわからない。。

協力隊にきて、年の上の方が多くいて許容範囲がみな広く優しいために、ついついいつも甘えてきた。
今もである。

しかし、自分が思うままに、つまり自分勝手にしていると不快に思う人は、もう自分を避けていってしまう。 孤独になるっていうこと。

ある本の一説に「人生の主役は自分であり、そのほかの人は脇役である」という文があった。
恋人でも、親友でもである。

自分の人生だけが進んでいるのならいいが、人は一人では生きていない。

1人で生きれるって思うが、どこかに心のよりどころがほしい。人のぬくもりがほしいって絶対思うはず。
今のままではまずい。と思った。

主役だけ演じれれば楽だが、他の人のストーリーにも入っているのだ。そこで気を使ってやその人の心に残るようにというのではなく。
その人のことも考えずに、どたどたと土足でその人の人生も自分が主役だぁって感じに自分勝手をしていてはならないってことを考えさせられた。

脇役として名演技をしろというのではない。

自分とほかの人がいて自分の人生が良いものになっていくのである。

さんざん自分勝手にしてきたので、改めよう。 

友達が多い人は、みんなそういうことができていると思う。


現在日本では孤独死が問題になっている。

ギブアンドテイクではないが、自分が相手に何もしてないのに、相手から何かをしてもらうことだけを考えているときっとさみしく人生の最後を送るのかもしれない。

いままで、めんどくさいと思ってこういった類のことをしなかったが・・・。。

見返りを求めずとも、いつかは自分に帰ってくる。






スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。