スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一時帰国

またまた、一時帰国をした。

今回、祖母の容態が急変したとの報告を聞いて3日後くらいに帰国した。

しかし、おれが日本についたとき、祖母は息を引き取った。あったかいうちに会いに行くって考えてたのでショックだった。

聞いてすぐ行動しとけばって後悔した。

俺を除いて家族がかなり大変だったようだ。祖母の他界から半年後の今回。

親父はたまらなくつらいことだろう。

しかし、おれらは生きていく。

何のために?

つらいことを乗り越えて何かを感じる喜び、生きてるって思える瞬間を目指して。

生きているうちにやりたいこと、試したいことなんでもやっていかんとね。

死後の世界はわからん。

おじいちゃんたちが見守ってくれてる気がするけどね。おれが思ってるだけやけど・・・

今回はなくなった日に祖母に触れることができたのでまだ少しだけどあったたかった。

人のぬくもり。動物が生きてるだけで温かい。これは最高の幸せだと思った。

残された人。介護疲れや後悔を残しているだろうが、後悔はしても仕方ない。介護で疲れるほどやったのであればもう十分。

あとは、亡くなった人が残ってる人の幸せを願っているに違いない。

顔をあげて楽しんで生きて行こう。

今回帰ってから家族にかなり迷惑かけてしまった。。

ごめんなさい。

スポンサーサイト
コメント

おばあちゃんのご冥福をお祈りします。
大変だったんだね。私は人の死って毎回色々考えさせられるよ。私のおじいちゃんが亡くなった時初めて死を近くに感じた気がする。とても怖かったよ。病棟で赤ちゃんが亡くなった時胸が締めつけられるくらい辛いよもっと何かできたんじゃないかって。ホント言葉に表せんくらい色々考える。それと同時に自分は生きてるから亡くなった人に恥じんように悔いがないよう生きようと思うよ。
竹元君も家族も大丈夫?忙しくて体も精神的にも壊れやすいやろからあんま無理しんなよぉ!!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。