スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついつい

ながらくサボってました。。

帰国まで3カ月を切り様々な活動に参加している。

ひとつは、いつも通りの活動。PDKで生徒と遊ぶこと
ふたつめサッカー大会を行ったこと(自分で開いたわけではないが、補佐した)
3つめ、スペシャルオリンピックスにPDKから参加する(今までサラワクで行われているものは特殊教育のクラスとNGOが主体だったので、今回PDKから参加できるようにした)
もうひとつ、BGMを聞きながら簡単な体操や運動をビデオに取るってことやっている。マレーシア人とイギリス人と、これは音楽を聴くことで心が落ち着いたり、運動を行う合図になりうるかなと思い参加。2年計画なのでおれは最初しか参加できんけどなんかアイデア渡せればなと思う。

今はスペシャルオリンピックス(SO)に力を入れてやっていく。

日本にいた時は名前すら知らずに、今でも日々勉強しながらSOとは何か?を考えている。

SOのコンセプトがPDKに浸透すれば運動のアクティビティがよりよくなると確信する。大会が行われることが大事なのではなく、日々の運動(活動)が一番大事なのである。そうなると大会(勝ち負けではないといえども)では全員が参加できるわけではない、そうなると何が大事?

PDK単位での活動が行われることで利用者全員が参加できる。
SOに乗っ取ることでワーカーも知識、体験、SOからのサポートが得られてよりよいものになると思う。

そこまで行きつくかわからないけど、できるとこまでやってみよう。

以前お伝えしたSOは福祉局(配属先)が主体となっているものであり、本来はSOと名乗ることができないのである。なぜならルールが違うからである。

そういったことを含めて福祉局がこんごともよりよい、平等な大会を開催するためにはSO協会と一緒に行うことが不可欠である。
これを少しでもサポートしていくと思う。

みなさん、SO日本(スペシャルオリンピックス)にアクセスしてみてください。

日々、寄付やボランティアを受け付けてます。是非、あいている時間に参加してみてはいかがでしょうか??
おれも日本帰ったら参加します。

それまではこっちで勉強します。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。