スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あしたから

明日から、隊員総会や分科会、スペシャルオリンピックスが首都のKLで行われるため、いってくる。

クチンに戻るのは12月2日。。

すっかり年末やねぇ。日本はさむいだろうなぁ

昼過ぎにサンデーマーケットへいった。土曜の昼から日曜にかけて野菜やら、果物やら肉やらをみんなが売りに来る。めっっちゃ活気あるところ。
だいたい毎週末いってる散歩とフルーツを買いに・・・。
着いた途端店がほとんどない・・??今日、日曜よね??日曜だった。
名前負けしとるね。サンデーマーケット。

目当てのドラゴンフルーツを探してやっとこさ置いてある店1件みつけた!!!2つで180円。ドラゴンフルーツを食べた。うまかった。
最近の週末だらけとるから気をつけよう。

さて、明日の準備するわ
スポンサーサイト

スリランカ研修

10月末スリランカにいった。

福祉隊員対象に福祉の専門家からのワークショップなどなど。いろいろ学んだというより、たくさん考えることができた!

テーマは障害と開発。

以下のことについて考えた。

1 障害とは??

2 星を変えるのではなくOpen box solutionを考える

3 個人モデルと社会モデルについて

4 マイクロスコープ(顕微鏡)と広角レンズ(魚眼レンズ)によって見える物の違い

5 障害と開発の視点からみること

6 保護、リハビリテーションではなく参加を意識した活動

7 Empowerment(対象、障がい者) と Enablement(対象、社会)

8 障壁を壊して必要なサービスを作る

9 複線アプローチ

10 完全参加と平等


1、障害をもった人だけをみると、身体であったり、精神的な部分に障害があるのかな?って考える。

でも、その人のいる環境や周辺を見てみると違う。見方が変わる。例えば車いすの人がいるとしてそこに歩道がちゃんとなかったり、階段だけしかないとなるとどうだろう。

環境面、社会に問題があり、それらが障害なのではないか??

また、目の前に階段があったとしても、もし支援をしてくれる人がいればどうだろう?階段は障害に変わりないが、いくらかはましだろう。。このようなサポートの充実。

2、社会が障がい者は障害を克服しないと社会参加ができないと考えると、リハビリが活発に行われだれもが健常者にならなければならない。しかし、障害の重さはそれぞれで違うのでみんながそうなれるのではなく、ほとんどの人が健常者になれない。だから、社会参加できない。この考えは健常者がつくった社会だからである。障害者がだれでも社会に参加できることが当たり前のはずである。ではどうするか、今考えられている社会の枠を広げたり、壁を壊せばいいのである。バリアフリーやサポート、支援の充実が行われることである。

3、これも2と同じ考えでリハビリは重要なことではあるがそれだけでは社会参加ができない人がでてくる、だから、社会の敷居が低くなるようにしていく必要があるというものである。

4、障害をもった人本人にある障害と環境や社会にある障害があることを知り、どちらか一方で障害を見てしまうことがあると、うまくその障害を改善できないかもしれない。

そこで、マイクロスコープ(一点に集中してみること)と魚眼レンズ(広角レンズ)を紹介された

みんなもそうとおもうけど、1人で考え活動していたら視野狭くなる時あるよね?
そういう時。広い視野で様々な角度、様々な現象、関係などを知ることができれば、もっとよいアプローチができるのではないか。。逆に、広く見すぎて漠然としていれば近づいてみて初めて気づく問題もある。この二つの使い分けが大事!!

5、障害と開発を単体で考えるのではなく一緒に考える必要がある。なぜなら、両者とも社会という同じ問題からスタートしているため、分けて考えるとうまくいかないことがある。Empowerment & Enablement、前者は障害者やその家族に対して行っている活動。後者はコミュニティー、社会などに行っている活動。Empowermentは3つあり、能力の向上・意思決定において障害者が勝利すること・障害者自身が社会と現実を批判的に捉え意識化すること。自分の普段の活動ではどれに当たるかを考えることでの振り返りにたった。

6、保護、リハビリは今までの段階、今、いかに障がい者が社会参加するためには。を考え働きかけをする時になっている。

7、Empowerment & Enablement 前者の障害当事者のみの働きかけのみならず、後者社会に対する取り組みを行っていくこと。

8、今ある社会で障がい者にとっての障害になるものを壊し、新たに支援やサポートで必要なものを作り出していくこと。

9、7と8を合わせたもの!支援する側の視点で、Empowerment(当事者絵の支援)とともに Enablement(社会などに対する働きかけ)を重要視して行い、さらに社会参加のために支援やサポート体制をつくり、また障壁を壊していくという考え。

10、これは国連が掲げている目標であり、すべての人に平等と社会参加がなされるべき。障がい者に対してそうなってる??

とまぁかなり大雑把に書いてみた。

たぶん言葉足らずでわからんとこ多いやろうけど、興味ある人は質問してちょ。。









今日

今日はSO最後の練習とおもって気合い入れて参加した。

昨日から前もって他のコーチにアップやってと伝えてた。

いざ始まってみると、ストレッチは選手に任せて自分は真似るだけ。そのあと、少しやったのだが意味不明なことを行っていた。。

次に、アップとしてコーン間を様々な動きで走るというものをやった。それは昨日おれがやったもので、コピーである。それはまだ始めたばっかりの人やカラよしとして、ほんとにコピーだけで自分で考えてないことが残念だった。。

俺の反省として、これまでも納得いかないこと、問題が多々あったが日々それを経験することで慣れてしまっていた部分があった、またおかしいと思ってもその場で教えるということをしていなかった。

理解してくれないことがあるとすぐ腹をかいて、ノータッチになってしまっていた。だから、選手たちに不利益を被る時でも話を他の人としなかった。それではダメなこときづいたわ。

日本では、人の知識、技術を自分から学ぼうとするよね??こっちの人はそれを持っててもダメみたい。

だから、そのつど伝えなくちゃ。あーまたもや時間もったいないことしとった。

でも、これからは積極的に言う。

ウォーミングアップ、ストレッチは何のためにするのか?

練習とは?運動とは?

しっかり伝えたい。

ところで、おれの練習方法はアップに時間をたくさん取っている。その理由はみんなにいろいろな動き方や走り方を体験してもらうこと、みんなで楽しくコミュニケーションをとること。身体をしっかりあっためて怪我を防ぐこと。おれはこれにハッキリ言って重点を置いている!みんなに運動好きになってほしいからね!

もし、種目の練習で徐々に練習に入っていくのならここまでアップを強調しないがアップ後すぐに100mなどしようとするため、応急処置としてアップを長く行っていた。

練習方法をはやく伝えとけばこんな応急処置にならずに済んだのだが・・・。

さらに、おれが楽しくやっているのをカウンターパートはリョウは遊んでいるって他の人にいっているそうだ。

楽しくやるのがその目的やし、スポーツって遊びジャン??

普段俺の活動を見ていない人にそんな事を言われたくない。結構気づついた><

まぁ、いいけどね。遊んでるって見えるのはみんな楽しめている証拠やからね!!

運動

今日の朝は日本時間で夜中に行われたサッカー日本代表の試合の録画を衛星放送で見た!

もちろん仕事休みじゃないから、家でパソコンの作業しながら。。

田中達也、玉田、トゥーリオのゴールで見事に勝った。マレーシアは強くはないけどサッカー熱は結構暑い。
マレーシア人は暑いのが嫌い。部活とかあるんかな・・??

パソコンのほうは全く進まず。。。

午後、いつも通りにスペシャルオリンピックスの練習。今までスペシャルオリンピックって呼びよったけど正しくはスペシャルオリンピックです。

これは、オリンピックと違って、いろいろな場所、年に何回も行われるから複数形らしい。。

選手の疲れが見えた今日は、鬼ごっこと軽いアップしておわり。

ちょうど大雨が降ったし(日本では年に1度あるかないかの大雨、前見えません)

そろそろ、休みの大切さ伝えなきゃ。。

今けがしたら何のため練習するかわからんもんね。

おれは来週の月曜から隊員総会のためKLに行くので練習見れるの明日が最後・・・

不安はたくさんやけども、選手がいい感じで大会に参加できるように他の支援者に伝えよう。。


日曜日

昨日の土曜日はまただらだら過ごし自己嫌悪。。

これはいかんと思いつつ、夕方マーケットへ!!

ドリアンがめっちゃ大量に売られている!  5玉10リンギット?!!

やすいねぇ。ってか日本で食べるとめっちゃ高い果物たちがここでは、30円、高くても180円くらいでいっぱい食べれる!

これは食べるしかないやろ!ということで昨日の夜は焼き肉らしきものを先輩と食べにいき、その後俺の部屋でサッカー(プレミアリーグ)をみながら、ドラゴンフルーツ、ランブータンをたらふく食べた!!

ふと、日本ではこういうの食べたかなって思い、ネットで検索。。た、高い。1キロ3000円とか。。

あー恵まれてるなぁ!この任期の間で食べまくる!!!

んで今日、だらだらしたくなかったので街にあるいて繰り出す。

目的は日本円をリンギットに変えること。現在円高によりかなり率が良い。

前、立て替え払いなどで金に困ったとき10万円換えた、その時は1万円=295リンギット
今                                     1万円=360リンギット

前10万円換えたので700リンギット(約2万5千円)損した感じになった><

ま、変えなかったときやからしょうがないけどね。小さいこと気にしてしまう笑 

で、もう少し価値上がることを期待して今日は変えなかった!これまた小さいことやけど。。

そのあと、前見つけたおしゃれな店で本読んで、活動のこと振り返ったりした。

ペン使いよって出ランくなったから帰ることに決定。。

雨季なもんで雨すごいけど涼しくていいわぁ!体調に気をつけよう!

おしまい

レンシュウ

水曜、木曜日にある施設でSO選手のお泊りの練習が行われた。2泊3日。

非常に大事だと感じ一緒に泊まった。残念やったのはその施設に通ってくる人だけが対象ってこと。ほかの施設の選手も来れたらもっとよかった。

このお泊り異様に疲れた。夜寝るときクーラーとキパス(天井に就いている扇風機)のため安眠できず><
活動もだらけちゃったかも。。

練習はというと水曜は急きょコーチの会議。理由は把握していた種目が違ったためにその確認と夕方のトレーニングは雨期のため雨が多いので朝にしようとのこと。

わざわざ休み取って話し合うことではなかったが。

で、昨日れんしゅう。

俺はなんも声かけをしないつもりでれんしゅうのはじめから見ているだけだった。どういうやり方で誰が考えどうやるのか見たかったため。

前の日の休みにくわえ、連日の本気の走りのため疲労がたまってきている。

でも、ストレッチ不十分で100mのタイム測定が始まった。4×100m、走り幅跳び、立ち幅とび、ソフトボール投げ。

一人の選手が2~3種目参加するために負荷はかなりのものになる。いきなり本気で走らせたりするので心配だったが、その時がきた。

その選手は100m、リレー、走り幅跳び、サッカーに出場する。今日は左の順で幅跳びまでの測定を終了した。そして楽しくボール蹴ってた。
突然子どもがRYOと呼ぶので、行ってみるとその選手が痛くて立てないといった。

痛み訴える部分を触ると筋がかなりはっとる。。

肉離れではないと思うが、氷がないため水を流しながら局部に当て続けた。

そして、ワーカーやコーチをよんだ。

今選手が怪我した。ほかにも痛みを訴えている選手いる。なぜかわかる?

今日はじめのアップどうやった?十分?

一人のスリッパでさらにくれてきたばばあ(役人)がなんであなたはやってない(ストレッチ)のっていってきた。

いや毎日やっとるよ。今日は見てるだけやったけど。 

なんでしてないの?と馬鹿が言う。 きてないおまえに言われたくないと聞いていた。

そこで他のコーチからRYOは毎日やっている。今日私たちのが足りなかったのだと言ってくれた。

そんでおれ話し始めた。役人の携帯がなる。出る。話す。おれ待つ。切らない。おれは待つ。

まぁマレーシアではそんな人おっても話は続くからね。あえてそいつに言いたくて待った。

で、言葉はなしたけど、同じことの繰り返しやった。。選手を1番に考えるべきこと。何のためにアップなどするのか?毎日記録取り同じとこしか使わんやったら疲労が底にたまるということ。などなど。

あやまなければならないのは、選手がこうなるまでに言えなかった俺であり、選手にほんとに申し訳ないことをした。うまく回復してくれればいいのだが・・・ケアの仕方がちゃんと伝わったかもきになる。。

大会は練習の成果をだすためで、けがで出れないとなると何のための練習なのか。。。

あと、コーチ陣に伝えるべきものを何も知らないワーカーに感情のまま話してしまったので謝らないといけけない。毎日選手を送ってくれて、手伝いもしてくれているから。

伝えたい事を言うタイミング自分で作れないとな。この日もアップのとき言わないでいまさらって思った人もいると思うし。。

コミュニケーションはかっていかなね。

楽しい記事書きたいわぁ。。




やっぱいいね

今日、午前中施設でのスポーツアクティビティをした。

ここはすでに俺が運動activityを始めて早くも3か月になろうとしているところだ。

先週、先々週と研修のため参加できなかったのだが、今日行ってみると、朝から子どもたちが笑顔をくれた。
その中の一人がちかづいてきて、今日運動するの??早くいこっ!と俺を促す。体操のお兄さんとしてはかなり嬉しいこと。子どもたちが運動をしたがってるのだ!!

そして、そこのワーカーたちがおれがおらん時でも自分たちでしっかり活動してくれているという表れだった!!

実際今日は、少し様子を見たかったのでワーカーに始めすべて任せた。

ウォーミングアップから始まり軽い運動(いろいろな走りをするスキップとかたくさんの種類)を行った。自分がせずにからら自身でやってくれていることに感動。。

DSC03025 1

まだまだ、おれもほんの少し伝えただけなので、彼らの引き出しが増えるように伝えていきたいと思った!

もっと感動したことが。。。

今まで走ることさえもままならなかったあの子が普通に走ってる、スキップまでできてる。ってこと。

週一回の運動を繰り返しているがこれだけでも早くも発達が!!!鳥肌たったわ。。彼らができないのは俺たちがどうせ出来ないからってやらしてなかっただけなんやなって思った。

ここまではかなり順調!!

次に俺にバトンタッチ。

いつもウォーミングアップの後はサッカーとバドミントンに分かれていたが今日はみんなで一緒にできることとおもって、風船バレーをした。

俺的には盛り上がりに欠けたけどなかなか好評!!!もう少しルールをアレンジして盛り上がるようにしたい。

障害よって現時点でできることできないことに結構差がある。そのため、もしあまり動くことが得意じゃない子をサッカーに参加させると、わからない、動けない、怖い、面白くない。と思うかもしれないので、各個人に合ったスポーツを取り入れていきたい。

風船バレーは滞空時間が長いため様々な人が参加しやすい!

今やってることを振り返って、流れ

まず、障害の程度に関わらず様々な動きをみんなに体験してもらう。(いろいろな走り方するのが主、運動量の確保も)

みんなでできるとこまではみんなで一緒にやる。(わかる人が教えるって場面も出てくる)

各運動に分かれる。このときその人に合ったものを自分自身で選べるようにする。無理強いしない

実行。一人で行うプレーはかなりある。バドミントンなど。現段階でほかの人と一緒にやるよりマイペースでやらせたほうがよい人には個人種目、ボール蹴ってものに当てるとか。
しかし、すべてを一人でやらせるのではなく他の人と混じってやるということも求める。コミュニケーション

ひとりでだいぶできる人にはチームや人と協力して行うものをさせたい。自己主張が生まれる!悪口とかの喧嘩ではなく要求が出てくればいい。俺に対しても!!

とまぁ考えてる!これ全てやるためにはワーカーの理解も必要で、まだまだそこまでいってはいない!
でも今日行った施設などでは早くも出来そう。。

あとは絶対ワーカーも一緒にやってもらうことと、なぜ運動するのか?大切なのかを一緒に考えたい!!

午前は風船ゲームとバドミントンで終了!


午後。スペシャルオリンピック練習。
昨日はまた記録をとった。。何回目どよって感じ・・・。今日はごちゃごちゃ言ってたけど強行でサッカーやった。
他の練習時間なかった笑

明日はほかの練習からやろう。。

写真撮れんのが残念。。おれが指導してる時はとりにくいい・・・。


今日の1日

今日は目覚ましなしで目がさめるまで寝た。

起きたのは9時過ぎ。。日ごろめっちゃ寝ても眠いのになぜか目がパッチリ><

んでだらだらな1日のスタート。

「サンダカン八番娼館」という本を1カ月以上前から読み出したけどスリランカやなんやで終わらずに今日読み終わろうと決めた!この本はNTC(訓練所)のときから語学の先生に読まないといけないといわれておりやっと読んだのだ。

読んで寝て読んで寝てのくり返し。

内容は戦前に日本の長崎、熊本を主とした貧困地域の女性(女の子)がここマレーシアやシンガポール。インドネシアで娼婦として働いた話。ほとんどが騙されて連れてこられたらしい。。

中にはこっちにつく前に死んだり、こっちで性病などで死ぬ場合も多かったようだ。生き残っても日本に戻ることさえもない人も多く、この地に眠っている。日本がこれらの地域の人を救えなかった。また斡旋を知っていたはずなのに取り締まりがあやふやだった。筆者の考えだがある意味日本がこれから植民地や経済進出のための人柱的存在だったのでは?とも言っている。家にお金を入れる代わりに自分の身体を・・・。経済的に家を楽にしたいと考える子供の気持ちをもてあそんで、海外に連れてきたというのはたまらない。

これらの人たちは「からゆきさん」といわれ、聞いた話によるとアジアだけにとどまらずアフリカにもいたということを聞いた。自分の身体を売る。現在もあるし複雑な気分。

日本人墓地って結構いたるとこにある。クチンにもある。行ってみなければいけない。

貧困、今の日本ではあんまり想像できんし俺もわからん。でも、世界中には何十億の人が当てはまる。
これも聞いた話だが中国は13億の人口中7億人が貧困だそうだ。貧困ハッキリ言ってまだ俺にはわからんが、マレーシアにもあるはず。なにをもって貧困っていうかわからんけどね。

貧乏でも家族があったかくて幸せってのもあるし。日本みたいに金あっても家族が冷たい感じで、またただの過保護で変な人が育つ。この場合どっちがいいかって言ったら・・・。

貧困。ちょいと調べてみよう。


これを読み終えたのが20時くらい。興味ある人はぜひ読んでみ。

そのあと、スリランカ行った報告書を仕上げ提出。1回で通りますよーに。

んでやること結構あるんやけど、映画観たいと思って友人にかりてた映画を見ることに。

「恋空」

かなり世間からは遅れてからみた。しかもマレーシアで。1人で。

泣いた。

恋したくなった。人の深みってすごいね。。かなりシンプルに描かれとると思うけど十分とおもった。

愛する人死んだら。無理だね今の俺じゃ。

命をしっかり伝えてくれた。赤ちゃん。中絶(殺す)の多い世界、もちろんほんとにどうしようもないことはある。今回は中絶じゃないけど命で考えてみた。

が、避妊もせずに無責任なやつもおる。赤ちゃんできたら、切り刻んで引っ張り出す。

中絶の映像大学の授業で見て以来かなりショック。そういう場面見てない人多いし、命の大切さ知らないひとが多い。自分を含めて。

まぁ偉そうに語っても俺もなんもしらんから思った事を書いてみた。

愛があって子供が生まれる。障害を持った人の生きる意味は?って考えた。わからない。でも、親がいて子どもができるのは奇跡に近いことだから、どんな子供が産まれても大事にしなければならない。ということは生きるってことにつながるんではないか。それが本能じゃないか。これまでは障害をもった人を退ける社会だったから生まれてくることにネガティブにさせられていたんではないか。じゃ、そういう社会を変えればいい。人が生まれて幸せに(平等に)暮らせるように。人はみな同じ。

とか、今思いついた。。

貧困地域に障害を持った子どもが生まれる率が高い。なぜだろう??















練習

今週の1週間は結構しんどかった。。

というのも午前と午後に活動があったから。今まで午前だけやったのが楽しすぎやったんかもやけど。

でも、朝PDKにいって家に戻ってまたスペシャルオリンピックの練習会場まで1時間かけていって・・・というのは結構しんどい。

せめてバイクがあればなぁ~もうちょい効率よくできると思うけどね。

で、今日は練習?5日目。

なのに種目の記録をまたとって終わり。

これは練習なのか…?話し合わんといけん。

メンバーもどれに出場するか決まっておらずなんかだらだら。かくいうおれも、選手の名前を覚えれず情けない。。

今日1番うれしかったこと「鬼ごっこ」

といってもマレー語でなんて言うかわからんから、クチン(ネコ)とティクス(ネズミ)を使って行った。実は今回2回目。

でも前回はおれが説明して選手だけとやったところ理解してもらえずすぐ終了。

今日はワーカーにも入ってもらいやったとこ、数名はまだ理解できてなかった。難しかった。みたいだけど結構盛り上がったので使えるって思った!!

これなら少しはレパートリーがあるからね。みんなの楽しめるやつ選べるように工夫しよう。

いらいらしたこと。

セレクションで、カウンターパートが子供に対して、この子をメンバーから外すっていった時。

ブアン イテゥ。(これ、すてる)   は???マレー語で違うニュアンスあるにせよ、人に対して使う言葉じゃない。っておもって彼女をよんだ。すると、彼はLD(学習障害)だからわからない。といった。

そんなわけない。言葉がもしわからんくても、その場の雰囲気で彼は感じ取るはず。なぜ人の気持ちを考えれないのか。
明らかに見下している。対等ではない。

俺の任地で障害を持った人に対するセクションのトップがこんなことをしている。

勝つことしかほんとに考えていない。選手の気持ちなんて考えていないし、結果しか見ていない。速ければOK、遅ければいらない。自分の名誉のために子どもたちを使っているとしか思えない。



誰のなんのための大会なのだ?。言わないといけない絶対。

ガツンと。。

勝てばみんなうれしい。でも、勝たすだけならほんとスパルタでやれば勝てる。でも、選手の将来や身体のこと考えたら、今回はただのステップ。

ここで得られたことをこれからの自信や社会参加、活動の意欲とかにつながるように見守る必要がある。

それを結果にとらわれれば負ければダメ。ただ、出場しただけ。ただそれだけ。勝っても勝っただけ。すごいね。で終わる。

次は??周りの人が将来のことを考えれていないとそうなってしまう。

できるんだ。という気持ちを本人にも、周りにも気付かせる。それを、次のステップにつなげる。それをサポートすることができなければほんとにただのイベント。

カウンターパートをはじめ、意識かえてもらわないかん。


人の気持ち考えれん人、マレー人、すべての人。人の気持ちは考えなね。 

自分言われて嫌なこと言ったらいかんやろ。言われてみらな気付かんことは多いけど普段を考えてみよう。

建て前と本音を聞くのは耐えがたい。同じ人が全く違うこと言ってるからネ醜いよ。

楽しいことないかなぁ笑




スペシャルオリンピックの練習

昨日の練習を終えて、今日の朝起きたら体がだるい。

筋肉痛?え?全然動いてないけど・・・?

かなりなまっとる。

俺が練習せな教える立場にいけんわぁ。。

んで、コーチをやるワーカーは選手練習中に電話するは大声で笑うわ、練習自体もただ本番である競技をやるってだけで、練習の段階ってものを知らないようだ。走り幅跳びなら、まず踏切をやって・・とか部分練習やって最後にまとめで本番のようにってイメージがあるからやってる意味なくない?って思ってしまう。

はっきりいって、大人げなく昨日はイライラして、意味分からんっていっててコーチのくせにただの傍観者と化した。

まぁマレー人はおれがそうなっても何も思ってないとは思うけど。

思ったことはいわなわからんのよね。日本人は空気読むとかよくいうけど。

こっちは違うんよね。でも、日本人は人の目を気にしすぎだからその点ではマレーシアのがいいかなって・・・。

だから思ったこと言おうと思う。もし彼らもいいと思えば挑戦してくれると思うし、ただ否定をするのでは発展がなくなってしまう。
しかも、もし彼らの知ってるやり方がそれしか知らんのなら選択肢増やせるようにするのがおれの仕事やしね。

反省。。

で練習終わったらマジ行動はやい。おれがストレッチしてたらみんなおらん。。。

今日の練習、ストレッチっていう概念がないのか知らないだけか、全然やらない。まずここは絶対やらせようと思った。

なぜならけがが一番怖いから。伝えよう。

走り幅跳びをやってみた。記録4m・・・たしかに助走がゆっくりだったが小学校の時こんくらいは飛べてたよなって思った。すぐ衰えるんやなぁ。

気をつけねば。

昨日は7分で終わったサッカーの練習も今日は1時間ちょっとすることができた。まぁ小学生よりへたかもしれんけど、楽しそうにやってる。2~3分でへばるけど笑

せっかくやるなら少しでもうまくなってほしいし楽しさをもっと感じてほしい。気候が暑いのでそれも考慮しながら。

あと大会まで1っか月ないけど、おれの目指すとこはそこじゃないから、その先も彼らが楽しい生活を送れるように運動もその一つになるように、今しっかり伝えたい。

もちろん他の人は大会しか目に入ってないけどね笑 

今はこうやって接しているのは1部だけど少しづつでもその輪が広がるように、まぁやるわ!

またやりたい!!ってだれもがいってくれるように。んで自分でできるようになればもっとGood!

それをめざして

スリランカで  普段の活動で

書くの忘れとったけど、スリランカで研修中夜の少ない時間で、カジノがあるということで人生初カジノに行った!

小学、中学から今までずっとメダルゲームが好きやったからルールはばっちりわかった。ハラハラドキドキしながらかけるのは楽しいね笑

他にすることナインかって感じやけど、こういうの好きなんよね。。

そして、ビギナーズラックのおかげか4000円勝った。

で、いつもどおりまた行きたくなるという中毒症状が・・・で2日後行った。また勝った。2000円

いやぁ自分の任地になくてよかったわ。。


今日からスペシャルオリンピックに向けての選手の練習が始まった。

俺はサラワク州のコーチとして参加。

今回あるのはマレーシアの全国大会!種目は(もう書いたかな?)5人制サッカー、100m走、200m走、4×100mリレー、走り幅跳び、立ち幅跳び、ソフトボール投げ。

で理解できないのが立ち幅跳び、ソフトボール投げ。立ち幅跳びは1mを超えてはならない。ソフトボール投げは10mを超えてはならないのだ。?????

障害おもいこのための制度かなって思ったけど、選手は15名でその中で何種目かに出場のため、記録がよかった人が選ばれている。だから不可解。

スペシャルオリンピックまで1か月しかないため土、日を除く毎日午後3時から練習をするらしい。

おれ朝はいつも通りの活動、昼はコーチ。この一カ月かなりおもろそう!!!

なんか指導をしとったときと同じ感じ!体操のお兄さんやね。

課題は山積みで子どもたちには申し訳ないけどちょっとずつ良くなればなぁって思う。

よく動く子、動かない子など様々な障害もった子がいるのでその子にあった運動提供できるようにするのが目標!!!

さぼらず行こう

2カ国目

10月26日
KLからSri Lankaへいった!インドの下の島。

人生で2カ国目となる国。あ、広域研修ってのがJICAであって今回それがスリランカで福祉系分野の人対象やったけいった!

マレーシアとは時差2時間30分。日本とは3時間30分。
到着直後にマレーシアとは全く違う景色。

何が違うって、コロンボって首都にいったんやけどマレーシアで言うと市場みたいな感じ。首都?って感じになった。

街中には高い建物が少なく、店などもいいかた悪いけどあいてんの?って。

途上国にきたって思ったね!!!

街にはたくさんの三輪車(ゲンチャの改造版)テクテク?やったかな。

がめっちゃ走ってる。交通はマレーシアよりひどい。危険なにおいが。これが三輪車
DSC02904 1


で、いたるとこに警官や兵士が銃を持ってたっている。

そう、ここは現在内戦が行われている。政府と反政府(LTTE)による戦い。

民族が混在して存在し、宗教も様々。

内戦ってか戦争やね。ここでは民族同士の争いらしい。反政府って呼ばれるかれらが独立宣言をしたことから紛争が始まったらしい。

日本は人種はほとんど混在しておらず現在このような争いはない。かつてあったのか、少数民族の権利がない社会になったのかは調べてないからわからんけど。
俺らの年代のやつは紛争とか日本で聞いても、紛争がない国から聞いても何も思わんのじゃないかなぁ。現におれがそうで、今回はじめてそんな国に行ってほんの少しやけど、こういう問題に触れたのは大きい体験だと思う。

スリランカ隊員の話によると最近反政府軍によるテロが起きているらしく、そのためバスに乗る時間や人が集まる場所への出入りの制限がかかっているらしい。
電車には乗ったらダメ。
DSC02961 3
DSC02951 2


普通に行ったことある場所でテロがあり何人も死にけがをしているのだという。

そんなとこで落ち着いて活動できるのかな?って思う。普通の精神状態じゃなくなりそうじゃない?
おれはチキンハートやから、病んでしまいそう。。。

研修2日目の夜、部屋で本よんどったら電気が急に消えた。

あれ??10分後位にはついた。

次の日停電なったよねとか話しよったら、空爆があったとの話。

反政府軍と呼ばれる人たちの飛行機がコロンボの重要施設攻撃しようとしたところ、停電を起こすことにより標的をわかりにくくするため。だから、停電。

空爆があった場所はホテルから30分くらいの場所。次の日たまたま、移設訪問でその近くを通った。

普通にたくさんの人が行きかっている。何もなかったかのように。。

空爆機を迫撃しようとして政府が撃った弾が住民にあたり一人死亡したらしい。

考えられんよね。。こんな世界があるとは全く知らずに生きてきたからね・・・

現在もたくさんの国でほんとに醜い殺し合いが行われているという。

なぜこんな国で平気で生きていけるのだろう。。

確かに可能性としてはテロ攻撃やバス爆破などにあたる確率は低いけどさぁ。。

まひすんのかな?

自分がどれだけ恵まれた場所で生活し活動できているかを知ることができた。

まだまだいろんなこと知りたい。いろんな意味での世界基準

これは飛行機から見たインドネシアの一部
DSC02842 4



研修については後日書きまっす。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。