スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首都

水曜の昼にクチンを飛び立ち現在クアラルンプールにいる。

それは、今週末にスリランカで福祉隊員の研修が行われるためにきた!

クアラルンプール(KL)はやはり高層ビルが立ち並びかなり発展していると感じる。

クチンではおれのすんどるアパートが20階だてでめっちゃ高く目立ってるのにKLでは30階だてが普通に目立たない。。

そんなに上に作ってどうすんのって思うけど。日本とかでも同じやもんね。

1部が発展すればそこに集中し時価もあがる。すると面積がない分上に高くなっていく。

田舎好きのおれにとっては街というのは魅力を感じんけど人は集まってくるね。

で、なんかいろんな体験ができそうな匂いがしてくる。

臆病な俺はただ街を歩いて街を見るだけやけどね笑

今KLの青年海外協力隊員のドミトリーにいる。

そこにはたくさんの本がおいてある。歴代隊員ののこしたものが多い。

そこで、乙武洋匡さんの五体不満足を読んだ。

過去にも1回読み出したんやけど途中でなぜか読むのやめとった。

でも今回しょうがいをもった彼の視点から何を思い、また周りの人がどのような人たちで、何を感じ何を行っているのか、そして、重度しょうがいをもった彼がなぜいじめを受けずに人生を歩んできたかなど

とても考えることできたし、自分の考えの甘さに気付かされる。また頭に内容が入ってきやすかった。

自分にとってヒントを得ることができたと思っている。でも1回読んだだけではその時頭に入ってもすぐ消えてしまうので、またかいつまんで読もうと思う。で、いつでも思い出せるようにこのブログに書き込む。
11月中に。。

日曜日からスリランカに行く。

テロなどで危ないらしいので、まぁ気をつけていく。

さまざまな人に会えるので刺激をもらいに行ってこようと思う。







スポンサーサイト

セレクション

今日来月行われるスペシャルオリンピック(知的しょうがい者の大会)のセレクション?があった。

開始時間9時、おれの家から会場までの距離約20分。

カウンターパートと行く約束。

カウンターパート俺んち到着8時45分。

もちろん遅れた。

ほぼみんないてまっていた。

だってカウンターパートがこんかいのセレクションの頭だから。

遅れていくのが普通。えらい人が遅れてきていきなり指揮を偉そうにとるのが普通。

おれも同乗していたので言えないけど・・・

で今回の競技内容は100m走、200m走、4*100m、ソフトボール投げ、走り幅跳び、立ち幅跳び、
サッカーであった。

おれは勘違いして子どもたちは全部で90人いる中からそれぞれの種目で1人か2人ずつ選手が選ばれるのかと思ってた。

そしたら、違って男8人女7人の計15人を選んでその中からコーチと呼ばれる俺らがどの種目やるかをさらに選ぶらしい。

要は、たくさんの人がえられるべきチャンスが1部の人しか得られない。

そして、遅れながら始まった。

始める前から問題発生。トラックがあるって聞いてたのにサッカーグランドしかない。。

事前チェックを怠ったバツが早くも出た。

道具も不十分。メジャーなど必要なものがない。  つっても一番ないのは事前準備を怠った俺ら。

今回は要領分からなかったので彼らに任せようと思ったが、いざ今日行うと、先日研修に行ったコーチといわれる人が説明できない。記録の測り方できない。

ので、動きまわった。

8歳から15歳まで、16歳以上で分野が分かれている。

カウンターパートは前者を担当。始まったと思ったら、50mくらい走って終了。

は?まじなめとる。せっかく運動できるチャンスなのに。楽しめるチャンスなのに。

格好もスポーツ仕様ではなく、靴もはいていない。

教える前の問題やね。で、教え方も太陽の位置の問題、足を使って教える(足で人を動かす)、選手がたってコーチが座る。

知らないんだろうなって思う。教えなきゃ。

で俺は16歳以上を担当。

みんなで一緒にやりたかったが、ほぼ俺と先輩隊員のたかしさんが動いていた。なんのためにおるん?少しは考えてよって思う。

問題ありすぎて改善の余地大有り!

反省して問題をまとめて知らせよう。

でも、帰りの車のなかため息ついてたらカウンターパートが「どうしたの?」

おれ「今日かなり問題あったね」 カウンターパート「え?あった」

んー何考えてんだ。。

しかも、カウンターパートは事前に能力の高い子ばかりの名前をしきりに聞いていた。

はじめから平等ではないのだ。

大会で勝つこと。自分の名誉のため。

そのためには他の人を見て見ぬふり、ってか目にも入ってないのかも。。

見るとこ違うよね。しょうがいを持ってる人がどうすればよりよい生活ができるのか。

今回のスポーツ(セレクション)では普段あまりスポーツをやることのできない人にも、普段やっている人にも同じ土台で行えるように準備するべき。

今回は準備の段階ですでに不足していた。意識も低い。自分も含めて大いに反省しなければいけない。

結局、雨降ってきてサッカー出来ず、100m、200m、4*100mもできず。

そんな不手際の中で、暑い中で長く待たされる中で、子どもたちはプレーするとき楽しそうに一生懸命プレーしてくれていた。

申し訳ない気持ちしかでてこなかった。

絶対もっといいものになるようにしてやる。

言葉の壁早く破らな言いたいこと伝わらない。。

今日でもまだ一部の子供しか参加できてないけど、運動好きなんだなぁって思えた!
だからこれからしっかり巡回して一緒に楽しみたいって思った!!

こんな大がかりじゃなくても各施設単位また近くの施設合同でちょっとした大会のようなもなものを作ることができるよなぁってかんじた!
そのほうが多くの子どもが参加できるしね!

意欲湧いてきた!!!!!!!!!!!!!!


自分のまとめのために以下を使います。
1、グランドのチェック、何があって何がないのか。
2、セレクションの進め方について、コーチすべてが同じ情報を持って動けるようにすること。それを各   施設の先生に教え手伝ってもらえるようにしておくこと。
3、効率よく進めるために道具の準備、グループ分けの仕方をはっきりさせておく。
4、参加する人数、名前の把握。参加種目の把握。
5、前日、または当日の早くからのコートの準備。
6、トップの指示ですべての人が動かされるので、トップとしっかり話し合いをして進め方を理解しておく。
7、選手以外も楽しめるようにする。
8、選手の待ち時間が少なくていいように効率よく行うために以上のことを早い段階で行う。












10月20日 パート2

今日の午後、久々に事務所へ行った。

すると、日本から2通の手紙が届いていた。

1つは、福岡大学から送ってもらったしょうがい者スポーツについての論文と同封されていた名刺状の手紙。

名前書いていいかな?

いいな。福大の友達で今回お世話になった。智子ありがと。

で、彼女が俺のお世話になった人たちから手紙を書いてもらってた。

高齢者の運動教室の方々(高齢者って言っていいのかわからんほど元気)。と大学時代の友達数名。

みんなありがと!

普段会えない人から声をかけてもらったり、普段会える人にも手紙でもろうっていうのは格別にうれしいね。

しかも海外でもらえるとは!携帯でもネットでも今は簡単にできる時代。そのほうが早く連絡取れて、手間暇かからないからね。ついついそっちで済ましてしまう。

年賀状がいい例よね。おれまったく出してないな最近。。

反省。

2つ目はこの前クチンで太鼓の演奏をしてくれた方々。

瑞宝太鼓のメンバーの方からの手紙。

「演奏聴いてくださってありがとうございます」って

ハッキリ言ってこちらが感動させてもらい、力もらったのでこちらが言いたいのに。

「ありがとうございます。」

しかも、彼はしょうがいを持っていて、演奏のとき彼らは書くことが苦手で覚えたりすることも苦手っておっしゃっていた。



しっかりとした字で書いてくれていた!手がきよ手書き!嬉しすぎるじゃろ。

何事もやる気を持ってやることが大事やね。

ちょっときつかったら逃げる自分がおるけど、興味を持ってパワー全開で行動してたら何かが付いてくるんやろうな。

今日はぐっすり寝れる!

お手紙ありがとう。









10月20日

日曜日にワニ園に行った。

食べられた子どもが、捕まったワニの腹から取り出されている写真などがあったためショック受けた。

でワニ園はというとまぁワニがたくさんいるねって感じ。うごかなすぎてでぶってるのもいた笑

そしてこの日の午後、タクさんがコタキナバルへ行き、約10日後にインドへ行くということで、マレーシアではもう会うことはない。

結構刺激もらってたので夕方目覚めたとき少し不安に襲われた。なぜかというと海外にいながら刺激が足りてないから。。笑 

もっと自分から求めようと思う。

それが自分に足りんからね。



いやぁまいった

今日、3週間ぶりにPPS(職業訓練施設)に行った。

そう。あの先月一カ月を費やしたプールのある施設。

最近はHari raya休みで子どもたちがいなかったので行ってなかった。

で今日が子供たちの休み最後の日だったのでこれからプールが使えるか確認しに…

3週間前きれいだったけど今どうかな。と思いつつ

そばにたどりついた瞬間。脱力

水が緑。遠くからでもわかる

そう。がんばってはいだ苔がまた再生している。

理由は簡単。プール管理で大切な塩素が不足していたこと。機械が故障して水の巡回ができてないこと。管理する人がいないこと。

いやぁまいったね。

思わず焦って塩素まいてしまったよ。たくさん。時すでに遅し

プール管理ってかなりセンシティブルなもの知ってたけど、3週間で以前より汚いかんじがするのはなぜ?

壁、床に苔が・・・そりゃ緑じゃ。

さて、どうするか?水の入れ替えか、壁と床の掃除だけですむか。

どちらにしても生徒たちと一緒にプール掃除をするチャンスを得ることができた!!!

問題はいつやるかだな。

来週にはクアラルンプール、そして研修のためスリランカに行く。

やるなら来月だね。。

いつプール使えるようになることか・・・。

ダメもとで今日までお休みだったプールを管理する人に置手紙してきた。

汚れた原因とこれからどうしなければいけないか。

行動に移らなくてもいい。まずは一緒に考えてくれたらね。

プールを使う人の安全を考えて!!

3週間もプールをほっていた自分にも責任大。生徒たちごめんね。待望だったのに・・

学校の先生してる人。1回緑になったプール水かえんでも復活させることできる??
教えて。





視野

最近自分は何を見ている?

最近俺が見ていることってのは一緒に仕事している人の良くないとこ。悪いとこ。マレーシアの悪いとこ。

って気がする。

自分のことを棚に上げて。。

そんなのを見に来たわけではない。視野を広げるためにきた。

世界のこと、社会のこと、自分のこと、自分と関係ある人のこと。

悪いところを見るのはすごい簡単。批判すればいいだけだから。

必要なことはよくないところを良くするためにはってこと。そう考えればいいアドバイスできるし、話し合える。

批判だけなら、喧嘩的になりいい話し合いはできない。自分も相手もふたをしてしまう。

すると、ただわだかまりが残るだけ、なにも変わらない、良くならない。

なぜこんな話するのかというと、最近自分はマレーシア人に対して見下しているという感覚を覚えてしまったから。日本でもこういう感覚あった。そこに小さな自分を感じ、それを脱却したいって思ってたけどまた繰り返している。

頭ではそれは良くないことってわかっているが、実際の行動に出ている。それが悪いとこばかりに目が行くという理由の一つだ。

それと、目先のことばかり考え、先のことに目を向けれていないこと。

また逆に、自分の理想だけを考え現場に必要なことが見えていないことも原因だと思う。

自分が今見たいもの。

人の見せるほんとの笑顔。力みなぎる動作。できることが増えた喜び。

そのためには、現場を見つめ、先の目標もきめて常に見ること。

先の目標がないと道のりが分からなくなってしまうから。

これは活動する上で必要だと思う。

視野って書いたけど、視野の広い人はほんとにたくさんのものを見、たくさんの経験をして、たくさんのことについて考え、勉強して、常に先を見ている。そして、自分の考えを持ちつつも客観的にも見れる。

のだと思う。

だから、現時点でおれはそういう人になれるわけではなく、狭い中で生きていることになる。

でも、視野の広い人にはなれないが、視野を広げたいって思うことはできる。

今自分に必要なこと。

たくさんの人から学べるようになること、人を対等な存在と自分の本質から気づくこと。

活動について・・常に目標を持ち、現場にあったことを実行していくこと。しょうがいしゃについて深く知り、世界中での取り組みについて知ること。それを生かすこと。

そして、2年後やその後のことを考えること。社会情勢の変化の激しい時に自分は何をしたいのか。
何ができるのか。

2年間で自分についてもっと知りたい。それでへこんで気づいて変わっていきたい。

超回復!!

活動たのしまんと










研修2

2日目。

朝8時から陸上競技場で今回のスペシャルオリンピックで行われる競技の実技と教える時のポイントを学ぶというもの。

競技は5人制のサッカー。100メートル走、200メートル走、砲丸投げ、走り幅跳び、立ち幅跳び、ハンドボール投げ、100×4 リレー。

おれは大学時代に習ったこの言葉をサッカーのコーチを始めた時からずっと自分に言ってきた

「学ぶことをやめたら、教えることをやめなければならない」

名前忘れたけどヨーロッパのサッカーの監督の言葉。

つまり、常に学びつづけろってこと。物事は常に動いとるからね。

研修80人くらいおったけど、動けそうな人10人くらいしかおらん。

それで教えるんか??と思った。

で、教わることって競技のやり方、ストップウォッチの測り方とか記録の取り方とか。

俺はスポーツに関わってきたから一通りはできると自分で思ってる。教えるのは別にして。

でも、彼らはやることも、ルールも知らずにこどもたちに教えるということが起こりそうだ。

で、今回俺たちに教えてくれたのはおじいちゃん。4つグループに分かれておれはおじいちゃんグループ。

ストレッチから指導が入り、たまにあれっ?て思うことも多々あり。すべてが正しいとは思わなかった。

でも俺は反省せんといけん。

今回教わることおれはすでに知っている。疑問も感じる。飽きる。

こどものように、集中ができなかった。

すでに知っていることを、くそ暑い中、しかも話がほとんどの講義集中して聴けるか?

でも、その時ふと思った。

おれが去年までサッカーの指導をしていた時のこと、トレーニングの説明、キーポイントをいったりするとき、集中できてない人がいる。

はなから集中してないのかそれともすでに知っていて興味を持てないのか。

これは教える人にも問題があるよね。まぁつまり俺に。。。

新しいこと、自分が吸収したいことがあれば誰だって集中する。教えられるが側はすでに知っていることでももちろん話は聞く。新たな発見があるかもしれないから。。

教える側は興味をひくものをしっかり持っていて飽きさせないようにすることができなければいけない

そうゆう指導をすることができればすでに知っている話でも、集中して聴くのではないか?

だから、日々学ばなければ・・・。こっちの人学ぶってことしてないから強く訴えたい。

で、今回の場合はおれは専門でわかっているけど、他の人は素人の人。つまりおれが悪かった。

学びあいの場で真剣にできなかった。



この前、練習がないのになんで試合があるのかって話書いたけど。

今回ほかの州にきいてもやっぱりないとのこと。。

これでは、初日せっかくいいこと言ってたのに結局試合の勝ち負けのみに重きをおいてしまうことになる。

だから俺は任地のサラワクでスポーツをひろげること。これ結構重要に思うよ。

で、来年はサラワク内でみんなが参加できる大会を開きたい。

人数多いから、近くの施設と合同って感じになると思われる。。

最終日。まぁマレーシアの研修の締めは毎回一緒。偉い人が前に座り贈り物を渡して写真を撮る。

時間他のことに使おうよ・・・

うれしいこと

大学4年の時ゼミで行っていた運動教室のメンバーの方からメールをもらった!

内容はブログを見ていくれていること、パソコンが苦手な人にはプリントアウトして回し読みしてくれていること、遠くから応援してくれていること。

ほんとにうれしかった!!

運動教室のメンバーの方の紹介。みなさん高齢者と呼ばれる年齢の方

おれともう一人(マッスル)でみなさんに運動指導という形で関わらせてもらった。それは去年のこと

当初2ヶ月間?3か月やったかな><? の予定で運動プログラムがスタートした!

筋力トレーニングと持久力トレーニング(ウォーキング、ジョギング、ステップ運動)が主な運動だった。

もとから体力の高い方もいたが、トレーニングをしていくうちに、みなさんほんとに高齢者???って思ってしまうようなパワフルさ。体力もかなり高くなっていった!なんといっても顔が生き生きしてる!!

普通の若者より体力あるよ。年をとっても体力をつけることができるって身近で証明してくれた!

みなさんほんとに俺たちをわが子?いや孫(笑)のようにかわいがってくれた!

いやぁそのころが懐かしい。でも、今でもみなさんがトレーニングにきて行っているというのを聞いてびっくりした!

運動教室のいいところはみんなで声かけあって励ましあって楽しくできることかなぁ。

運動を楽しくやれるってことほんとに最高だと思う。

目的は様々かもしれないけど同じ場所にいて、いろいろな話をして刺激を受ける。若さを保つ秘訣か?笑

自分が年をとったときこういう風になれるかなぁって思ったら正直自信ない。。

なぜなら一人で頑張るってのはかなり難しいことだから。まぁおれが自分に甘いだけやけど・・

だから一緒に汗を流せる仲間がいることは幸せなことなんだって思う!

日本にもどったら絶対に会いたい!!

元気な姿でお互いに会うことができたら最高やね!

トレーニング中怪我だけには気をつけて、無理はしないようにしてくださいね。

マレーシアから応援しています!!



 


テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

徒歩

大学時代は車でいろいろなとこに行くことができた。

マレーシアにいる今、車やバイクを運転することができない。

毎日歩きとバスが主な移動手段。。

どうしても活動や使う道がパターン化して刺激にかける・・。

車があったらっていっつも思う><なぜなら自由に使える交通手段があれば1日に2~3つの場所に行くことも可能だから。。。

あ、JICAで車とかは禁止されとるんよ。

ないもの嘆いてもダメたけどもねぇ。

最近なんか愚痴が増えとる。頭の回転が遅い。

こういうときは何かリフレッシュをしたい。

気合いを入れよう!!

楽しくないわけではない。むしろ活動自体は楽しい!

みんな笑顔になってくれるとうれしいよね!

と、まぁ今日はよくわからんこと言ってみた。

マンゴー食べよっと




テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

週末

ハリラヤというイスラム教の休みのためついついだらけたしまった。。

土曜日、近くのマーケットに行って果物を買った!!

マンゴーとパイナップル。マンゴー4つで5リンギット(約150円)パイナップル(約60円)よ!

でオダギリジョー主演の「ゆれる」をみていろいろ考えた。以前本よんどったからなんかより入り込んでしまった。人間正直は大事やね。

でもいくら外見装っても追い込まれたり、とっさのときに本性でるからね。

日曜日、クチン近くのナショナルパーク「BAKO」ってとこに行ってきた。国立公園ネ
DSC02677 1
のボートを使って川を10分くらい走る!!チョー気持ちいい

んで、いろいろなコースがある中で俺たちは行き約2時間のコースを選択。

もちろん歩きと走り。DSC02707 2
ひげ猪。もののけ姫に出てくるやつのちっちゃいばんやった!
あと、普通に野生?のサルがおった。普通のサルと鼻の長いやつ。名前忘れた・・・

今回の目的、赤い滝を見ること!

道がしっかりあるため悩むこともなく行くことができた。でも道に木の根がたくさんあってしかも雨でぬれていたせいでぬかるんで歩きづらいとこもあった。

でも、木に囲まれとっても気もちよかった!!まえのジャングルトレッキングよりよかったぁ!

DSC02716 3
途中、道が石灰岩でできているようで真白の道や雨や風による風化で岩がぼこぼこになっているとこもあった。
芸術やね。

到着!
DSC02729 4
遅くなったけど今回のメンバー、左から俺、セイガ(英語勉強してる)、たかしさん(JOCV)、TOMさん

一見汚いけど、なんかの成分が流れ出ているらしい・・・

ばり泳いだ!2~3mのとこから飛び込んだり。。

そのあと帰路につく。

いやぁ~楽しかった。

でもふと気がついた。

大きくて太い木がほとんどない・・・。

国立公園にいつなったかわからんけど、すでに人間の手が伸びとったんかな?

それにゴミがおちてるとこも・・。

自然じゃないんかな?
まぁほんとに自然って呼べるとこ少ないんやろうけど、人間が壊した森をまた再生してる森の力はすごいね。

その力は自然って呼べるかなぁ。

なんて、ない頭で考えてみた。日本にも自然あるかぁ?

でも近くには入れない森もあるらしいのでしっかり保護してもらいたいと思う。

保護せないかんってのも悲しいけど。みんな金ほしいんよね。先進国がほぼ輸入してるから

ともあれこの日は最高だった!

もし、マレーシアきたらつれていきたい!

自然?最高!!!

電気使わん時は消しましょう。。おれも含めて

えいが

今日、東京タワーって映画観た。

友人に借りたやつ。

母親のありがたみをしっかり伝えてくれる映画。こどももやっぱり親が好きなんよね!それはまぁ親が先にいっぱい愛情を注いでくれるからやろうね。

それを返すって感じかな?それが親孝行。今んとこおれはいつになったらそれができるかわからんけど、お世話になった分は返したい!!!

まじめな両親に育てられたおかげでまじめに生活してるけども、人を信じたり、法律とかルールとか結構ちゃんと守ってしまう。かたいかんじ。
まぁイエスマンやね。笑 いいとこでもあると思うけどダメな時もある。

これからは事柄について疑うっていう力をつけていきたい!で情報を選べるように。
むずいけど成長のために!


今日フットサルのユニフォームをつくった。ってか今日は金払っただけ。

メンバー数ただいま3名。。笑   

とりあえず日曜にできるからまたのせる。

障害者?しょうがい者?障がい者?

障害者という言葉。

昔から道徳の時間にはこのような字で教わり、年1回くらいの交流の場ではそういう眼をして接していた。

そう習ったからそのまま何も考えずに使ったのだ。

大学に入り「害」という言葉の意味がよくないということで「がい」をひらがなで表すというのを習った。

これも習ったものであり、そうだとその時には感じた。

今、この現場に立ち生きている。

障がい者。ん??

障(しょう、さわる)って言葉の意味しっとる?・・・さしつかえる、邪魔をする。って意味

これってよくない言葉だろ?

障がい者と現わしても、害とほぼ一緒の意味を使っているので意味がないのでは?

障害を使うときにすぐ思いつくのは、障害走。 字の如くハードルやらの邪魔するものを越えながら走る。

と考えると、障害者。じゃまもの??なのか・・・?

ではない。確かに身体や脳に障がいを持っている。だが、そのためにすべてができないというわけではない。

サポートをうまくすることができれば、できることがかなり増えるのだ。それをしないで障害者という言葉を読んでいたかと思うと無責任だった。

どういう意味でこの言葉ができたか知らないが、これは社会の面(立場)から生まれた言葉ではないだろうか。

邪魔と考えれば排除する。その意味でできた言葉ではないか。しょうがいを持ってる人に対して障害者と呼び排除してきたのではないか?社会が障害者をつくり出したのだ。

現在言葉についてどのように使うかなど様々な議論が行われているそうだ。たしかにこの言葉が正しいとは決して思わない。
でも、まずはこの言葉を使う人たちにその意味について考えさせ正しい理解を広げてほしい。

障がいを持つ人。について俺らはあまりにもしらなすぎた。

形式的な行事で接するだけで、この言葉の意味も知らずに使ってた。気づくべきものなのかもしれないがほとんどの人は気づいてないと思う。障害者と呼ぶことで、彼らを深く気づ付けていたかもしれない。

そして、障害者といわれ自分は何もできないって思わせたのかもしれない。

また、障害者という言葉の意味を俺は深く考えたことは今までなかったが、間違いなく小学校・中学校・高校と彼らと接するときには障害者やから・・・などという馬鹿な考えをしていた。

おれとしょうがいを持った人との違い。それは身体あるいは脳にしょうがいがあるってことだけ。

あとは何も変わらない。

同じ時代を生き、同じ顔を持ち、考えを持ち、楽しさを求め、刺激を求める。もちろん、人間だれしも身体的特徴や能力に差があるのはとうぜんのことである。


しかし、彼らへのサポートを怠れば上記に記したことをできない人も出てくる。しょうがいの重さによっては(可能性は広がるといっても)できないことはやはりあるから。

しょうがいって言葉、みんなにはたくさん使ってほしい。

なぜなら、しょうがいを持つ人、また関わる人にとって社会とつながることが大事だから、しっかりこの言葉を使ってほしい。日本でもまだまだ認知が少ないのは、社会に出てこれる環境ができてないかである。

しょうがい者ってつかうやろうけど、考え方変えてくれてたらまずはOK。

何もできない人。社会で邪魔な人。ではなくて、できる人。可能性を持ってる人。と

もし彼らが何もできない人だとしたら、それは社会がそういう環境を作り出しそうさせているのだ。

だから、今から考え方かえて読(呼)んでみよう。しょうがい者。しょうがいを持つ人

ハリラヤ

昨日でラマダンが終わった。ま、おれは1回もやってないけど。。

そして、今日からハリラヤといってラマダン明けの休みとなる。

ってか2日前からほぼ仕事やってなかったけどね。。町に行けば週末より多い人、人の数。

サンデーマーケットってとこに行けば、日曜日じゃないのに店と人が氾濫している。

そう、ハリラヤとはイスラム教の人の正月みたいなもの。

みんな平気で休みを長くとる。><

しごとはぁ??ってなるけど文化やもんな。無理に仕事しても意味なし。だって2年後も続くような活動を広げるのが役目だから、無理強いは譲れないとこだけにしておく!!

というわけで俺もやすみ。。イスラムの家を回る予定。

あと休み5日間くらいある。旅行したいなぁと思いつつ今後の予定を考える。

そうそうこっちには正月なるものが年に4回ある。イスラム教、俺らの正月、チャイニーズの正月、民族の正月。

なかなかいろんなものを進めるにも時間かかりそうやね。さてどうするか・・・

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。