スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと4日

任地の生活も残すこと4日となった。

はやかったなぁと思う一方で早く帰りたくもある。

任地での生活になれてしまっているので、クチンのよさとかもよくわからんくなった。

生活はとてもしやすかった。

活動もこれといって苦労もなかった。

実際楽しかった。

何がえれたかわからないがどっかかわったのかな?

まぁ日本でみんなに聞いてみよう。

月曜には首都のKL に行き、日本代表の応援をする。

明日からは気持ちはワールドカップである!

が活動も明日が最後なのでありがとうをしっかり伝えてくる。



スポンサーサイト

4月

4月は第2回サラワク州スペシャルオリンピックスが開催されました。

200名の選手の中、PDKからはなんと50人参加できました。練習がなされたかどうかは疑問ですが、参加できたってところが大きいです。
今まではNGO、特別支援学校などが中心で大会に参加していたので、PDKからの参加ができたことはよかったぁ~

今回参加できた→次はしっかりとしたスぺシャルオリンピックスの理念に基づいた活動ができること、またコーチを育てることが必要になる。

そのため早急にPDKワーカー向けに研修を開催したいと考えている・・・任期終了まで時間がないので焦りたくないけど、今度7月に全国大会があるのでそれまでには行いたい。


6月22日の朝成田に着きます。

ついつい

ながらくサボってました。。

帰国まで3カ月を切り様々な活動に参加している。

ひとつは、いつも通りの活動。PDKで生徒と遊ぶこと
ふたつめサッカー大会を行ったこと(自分で開いたわけではないが、補佐した)
3つめ、スペシャルオリンピックスにPDKから参加する(今までサラワクで行われているものは特殊教育のクラスとNGOが主体だったので、今回PDKから参加できるようにした)
もうひとつ、BGMを聞きながら簡単な体操や運動をビデオに取るってことやっている。マレーシア人とイギリス人と、これは音楽を聴くことで心が落ち着いたり、運動を行う合図になりうるかなと思い参加。2年計画なのでおれは最初しか参加できんけどなんかアイデア渡せればなと思う。

今はスペシャルオリンピックス(SO)に力を入れてやっていく。

日本にいた時は名前すら知らずに、今でも日々勉強しながらSOとは何か?を考えている。

SOのコンセプトがPDKに浸透すれば運動のアクティビティがよりよくなると確信する。大会が行われることが大事なのではなく、日々の運動(活動)が一番大事なのである。そうなると大会(勝ち負けではないといえども)では全員が参加できるわけではない、そうなると何が大事?

PDK単位での活動が行われることで利用者全員が参加できる。
SOに乗っ取ることでワーカーも知識、体験、SOからのサポートが得られてよりよいものになると思う。

そこまで行きつくかわからないけど、できるとこまでやってみよう。

以前お伝えしたSOは福祉局(配属先)が主体となっているものであり、本来はSOと名乗ることができないのである。なぜならルールが違うからである。

そういったことを含めて福祉局がこんごともよりよい、平等な大会を開催するためにはSO協会と一緒に行うことが不可欠である。
これを少しでもサポートしていくと思う。

みなさん、SO日本(スペシャルオリンピックス)にアクセスしてみてください。

日々、寄付やボランティアを受け付けてます。是非、あいている時間に参加してみてはいかがでしょうか??
おれも日本帰ったら参加します。

それまではこっちで勉強します。

ここ最近、活動先でやれSOs(スペシャルオリンピックス)、スポーツデイ、フットサル大会、練習だぁって感じが出てきた。

いい波が来ているのかもしれない。。ま、おれの影響でなってるってわけじゃない。けど興味を持つことが大事。

素直じゃないおれは考える。

大会がある、みんな練習する。当たり前。

普段は??

やってるとこ(おれも普段指導してる)すこし増えてきた。

普段やっていれば、それの成果を出す場としていいこと。

普段やってなければ?

行事前の積めこみ練習。終わったらやめてしまう。せっかくおぼえたもの忘れてしまう。次回0からやり直し。

今おれができること↓

普段あるところは、大会へ向けた種目にフォーカスした遊び、運動。

普段ないところは、終わってからも続けれるようなサポート。

自分の立場、ワーカーの立場は一緒だと思っている。

生徒自身で何かをするって(したい)っていうことはあまりない。

ならばおれらが、その場(さまざまなこと)を提供し、おれらが目的持ってることが大事っておもう。

はじめることは、勇気がいったりめんどくさいことあったりするが、さほど難しくはない。思い付き勢いでできるから(でも取っても大事)
さらに大事なのは継続すること。よりよくするために、もっと楽しむために。

運動が彼らの生活の一部になるとおれはうれしい。

しかし、彼らの普段の生活では運動を自分からっていうのはまだ難しい。そういう場ないから。

じゃおれらが提供することから始めなきゃ。

そして、運動を通して何を得たいか。これはいっぱいで人それぞれ。


日本では、年取ってから生きがいなどというが。。。

体育ってなぜあるの??

考えたことある??

おれはこっちに来てはじめて考えた。そんでとっても大事だとかんじた。

正直、ただ楽しむだけでもいいって思う。実はその中に様々な大事な要素が含まれているのだから。

それを口で説明するのって難しいし、こっちではまたなんか言ってるみたいな感じ、一つ一つに意味を見出すこと。大事だが、言い出すときりがない。

残りわずかな任期、やはり運動の楽しさを分かってもらい続けてもらえるようにしたい。

女性がほとんどのワーカーたち。暑い気候。などなど継続がワーカー次第ってところに問題があるが、まずは運動時間をとるってことがとても大事。あと場所。

そうすれば、勝手に遊ぶ子が出てくるし。。

という意味のわからん文をおもうまま書いてみました。

やればいいのよやれば。。

体験学習が一番。+ちょっとした一言。

いま

バイクのおかげで、活動が楽になっているが、近く行くのにもバイクで行ってしまう自分がいる。

運動不足になってしまう。

近くは歩くようにします。

と、まぁ贅沢な悩みを持っている。


心配症のおれは帰国まであと5カ月あるにもかかわらず、帰国後のこと考えだした。

まずは親を旅行に連れて行きたい。行きたいって言わんかもやけど、九州一周でもしたいね。

あと、教員採用試験これの志願書をどうやってマレーシアから出すかなど、小さい悩みで悩んでる。小心者は2年たっても変わらんね。


あとともだちと遊ぶこと。ってか会いたいね。

活動も追い込みだから、しっかり伝えたいことやりたいことやってこう。

3月にPDKでフットサル大会やります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。